* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 100ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2005 年 10 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

2005 年 11 月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.342 [ 2005-11-01 ]

そう・・・・・うつ・・・・・

ただ今婚礼シーズン中、金・土・日はまるで運動会をしている感じ。

運動会ってすっごい楽しいじゃん! すっごい張り切るじゃん!
けど、次の日は疲れてなんだか一日ぼ~っとしちゃうでしょ?

今の私、毎週そんな感じなの。

人と会話してるときは、めちゃくちゃテンション高いわけ。
すっごく楽しくて、周りのみんなも楽しんでくれて。
人を励ましたり、笑わせたり、それだけでなく肉体労働もする。
「ほんと寿美加先生っておもしろいですね。」とか
「あなたと話してると元気になる。」とか
「きょうはいい勉強になりました」とか
こんな私でも多少は役に立つんだよね。

そんな日が終わって月曜日になるでしょ?
とても静かなわけ。
きょうなんて家で一人だから、ものすごい静かなわけじゃん。
そうすると、私に不安が襲うの。
たくさんたくさん不安があって、必死に戦うの。そんな自分とね。

なぜかこれでもかこれでもかって試練が与えられる。
その度に、負けないって戦う。
試練と考えず、神様は私をためされているのかもと言い聞かせる。
これでもおまえは愚痴を言わないか?
これでもおまえは泣き言を言わないか? って

お客様やスタッフと話してるときの私と、そうでないときの私とのギャップがありすぎる。

これってさ、躁・・・・・・鬱・・・・・・。

人にパワーを与えすぎて、自分がもぬけの殻になってしまうのかしら?

きょうはとてもとてもいいお天気なのに。
もったいないね、こんなんじゃ。

誰か助けて。





No.341 [ 2005-10-27 ]

私はわたし

先日の日記に書きましたが、娘たちのテスト結果が出ました。

長女 「ママ~、現代国語3クラス中 1番だったぁ~、88点」
私 『さすが、まあちゃん!すごいね!』
長女 「現国は1時間も勉強していないんだよね~」

長女 「数学もめっさ難しかったけど、平均点33点なのに麻理奈60点取れたよ~」
私 『それはすごい!』

近くで聞いていた次女。
次女 「なんでさぁ~。1時間も勉強していないのに1番取れるわけぇ~? 映梨菜なんて11時間も勉強したのに~、なんで~?」
長女 「(^_^;) (^o^)」

私はなんて言ったらいいのか、1秒間だけ反応が遅れた。

私 「映梨ちゃんは、映梨ちゃんのいいとこがいっぱいあるんだから別に何番でもいいんじゃない? ママは映梨菜がいい子に育ってくれてるもん、すっごいうれしいし、映梨菜が大好きだよ!」
と言った。

映梨菜的には、自分もちゃんと頑張っているのに結果がでないのが少々不満のようだ。不満というよりなんでか不思議なのだ。

私は、そんなとき内心とても困る。
妊娠中インスタントラーメン食べすぎて脳細胞やられちゃったのかな?と真剣?に考えたりもする。
長女の脳みそは夫に似て、次女は私に似たから、とも思うし。
次女の脳みその善し悪しは、ひょっとして私の責任???と心密かに痛む。

そのお詫びに・・じゃないけど、映梨菜をほめることしかできないんだよね。
ただの親ばかだけど・・・・。





No.340 [ 2005-10-24 ]

知立駅の駅員さん 感謝!

今朝、知立駅に着いた娘から電話が入った。
 
「ママ~、定期も、お財布も忘れちゃったあ~(T_T)」
『え”~?間に合わないじゃん。駅員さんに借りなさい!』

と、とっさに言ってはみたものの、ずうずうしいお願いだ。

数分経って、「貸してくれたから間に合ったあ~(^_^;)」と電話。

え”~?借りれたんだぁ。
ありがたいね。
見ず知らずの人間にお金を貸せるなんて。
まだまだ世の中捨てたもんじゃないね。

学校帰り、娘と一緒に菓子折り持って返金とお礼に行った。
やっぱ、人が良さそうな人相してた。

娘に言った。
「まあちゃん、ありがたいね。助けられたね。感謝しなさい。今度はあなたが困った人に出会ったら助ける番だよ。神様がそれを教えてくれた。よかったね。いい経験だったね。」

「でも、よく貸してくださったね。その人自分のお財布から出してくれたんだぁ。
まあちゃんは、信用されたんだね。
あのね、身なりって大事なんだよ。
人の性格なんてわかんないんだから、とりあえず外見で判断される。
だから、いつもちゃんとしていなさい。」

娘は、誰にも怒鳴られることなく、誰にも馬鹿にされることもなく、「人様から助けられることのありがたさ」を体験できた。
そして、とても素直に話を受け入れていた。

知立駅の駅員さん!
助けてくれてありがとうございました。





No.339 [ 2005-10-23 ]

いつか・・・・

きょうは、久しぶりに着付けの仕事をしてきた。

私の仕事は、花嫁担当が多いのだが、スケジュールの都合で留袖の着付けをする場合が時々ある。

着付けの際、お話好きのお客様にはいっぱいお話をしながら着付ける。

昨日、お通夜で夜中1時半まで岡崎にいて、きょう結婚式、
そいでもって2週間後にイタリアに出かけるかた。
海外旅行は、今のうちしかできないからと、お友達と出かけるそうだ。
韓流ブームにはまって、韓国語の教室まで通って、来年早々生徒同士で韓国旅行をも計画している。
そんなお話をしながら、「しあわせな人生を送られていますね。海外旅行へ行きたいと思って、一緒に行けるお友達がいるということ、行って来てもいいと言うご主人だということ、金銭的に行ける余裕があるということ、すばらしいですね。」と言うと、
『人生には、生き甲斐がないとね』とにっこりされた。

子供が生き甲斐だった人生が、たとえそのときは生き甲斐だと感じていなくても、学費や食費いわゆる養っている時は、自然と張り切っている人生を過ごしているのだが、子供が独立するとそれ以外の事で生き甲斐を求めるようになるのだろうか?

私が、その歳になったとき、一緒に海外旅行に行ける友人はいるかな?とふと考えた。
〈行きたい〉と、〈行ける〉は違うからなぁ。

そんなこと考えていたら、急に友達に会いたくなった。
すぐにメールした。
いつか彼女と一緒に旅行できる日がやってきますよ~に。





No.338 [ 2005-10-21 ]

しめしめ

ファーストウエディングのスタッフと、出会って2ヶ月になる。
そのスタッフが少しずつ、寿美加ワールドに はまってきた。

彼女は美人なので、他人に愛想を振りまかなくても生きていけるタイプ。
実際、毎日会って話してるのだが、女の私でもきれいな彼女を見ていて楽しい。
けど、まだ23歳なのになんていうかクール、冷めてる人って感じ。
決して冷たい人ではなく、大人って感じ。

そんな彼女は、先日日記に書いたおばさんをやっぱけむたがっていた。
それは、普通の若者ならそうなると思う。

私が、「この頃あのおばさんがかわいくなってきたんだよね~」と言うと、『え”~???かわいいんですかぁ???』って不思議がっていた。

その彼女が今日、『先生が、あのおばさんがかわいくなってきたって言ったじゃないですかぁ、なんだか私もこの頃そう思えてきましたぁ』 と言うではないか・・・・・・。ビックリした。

ついでに話した、
「うっとうしいな、また同じ話だよ、と思って接するのと、ふんふんそうだねって相づちしながら接するのと、どっちが自分の体にいいと思う?同じ5分なら楽しく過ごした方が自分もしあわせじゃない?」

「あのね、たとえば電車に乗るでしょ?
自分が100回お年寄りに席を譲ったとする、そうすると何十年経って自分が年をとったときに、同じ100回分席を譲ってもらえるんだよ。

投げたものは投げ帰る!
与えたものは与えられる!
奪えば奪われる!
悪い事でもそう、一緒、いつかバチが返ってくる。
わかる?」

と言うと、めちゃくちゃ素直に聞いていて『これからそうやって(考え方)生きていきます』と言った。
私は、彼女がなんて素直な子だろうと思ってすごくうれしくなった。

本当は、損得勘定なしで生きていくのがいいのだろうけど、人間だもの、いやな事やいやな人に出くわす場合があるでしょ?
そのときは、損得勘定で生きていったほうが楽だし、楽しいよってこと。

彼女も、寿美加ワールドにはめてしまおうか。
楽しいね。




168ページ中 100ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.