* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 105ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2005 年 7 月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

2005 年 8 月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.317 [ 2005-08-17 ]

いよいよ

明日は、いよいよ「ファーストウエディング」のオープンです。

なんだか開き直りました。
何日か前に日記を書いていたなら、きっと泣き言の日記になっていたかもしれません。書かずに済んでよかった。
けど、もう大丈夫。
一生懸命やるのみ。
力を抜いてやるのみ。

今はね、イメージトレーニングしてるんだぁ。

「お客様が来てくださって、私がルンルンしながらしゃべっている。」

「私が楽しんで、お客様も楽しんで、店の中が楽しい『気』で充満している。」

「新婦が、幸せそうにドレスに着替えて、その姿を幸せそうに見ている新郎がいる。」

「そして私がニコニコしている。」

「私の楽しさがスタッフに伝染している。」

「注文書が引出しの中にいっぱい入っている」

「そして夫もニコニコしている。」

あ~、キリがないほどたくさんのイメージが湧いてくるよ。

たくさんの人に感謝しないといけないな。
この仕事に出会わせてくれた人
この仕事をやらせてくれた人
あの場所を与えてくれた人
一緒に仕事をしてくれる人
留守を守ってくれる人
神様に仏様に弘法さま

亡き義父よ!父よ!
私に力を与えてくださらなくてもいいんです。
なにも心配してくださらなくてもいいんです。
ただ、ただ、ちゃんと見ていてください。
あなたがたの娘は、また大空に飛び立ちます。
雨の日も、暑い日も、寒い日も、嵐や雪の日もあるでしょう。
けど、それらともう戦うことはしません。
受け入れ、楽しむことにします。
あるがまま、なすがまま。
私はわたし・・・・・。





No.316 [ 2005-08-08 ]

長女の恋

長女は、高校2年生なのだが、今まで『彼氏』というものをつくったことがない。
中学の同級生で未だにメル友ならたくさんいるのだが、男の子と遊ぶより女の子と遊んだ方がず~っと楽しいのだそうな。

そんな彼女が、恋をした。

塾の先生。きゃっ!
3つ年上。186センチ。
名古屋大学の2年生。
家は歩いて2分のとこ。
小学校のとき、通学団が一緒だったそうな。
再会したら、むこうが気づいてくれて、けど本人は気づかずきょとん。
こんなカッコイイ人いたかしらん???だったそうな。

ある日、先生が自分が使っていた参考書を「これ使ってみる?僕はこれを全部暗記したんだぁ」と言って3冊も貸してくれた。
うちのお嬢さん、舞い上がっちゃって『○○先生が貸してくれたぁ~。きゃあどうしよう。ママぁ私、英語頑張るから~。」だとさ。

おかげで塾が楽しく行けてありがたい。





No.315 [ 2005-08-07 ]

どっちがいいのかいなぁ

きょうお客様に「痩せましたぁ?」って聞かれた。
『わかりますぅ~?』ってニンマリすると、
「すぐわかりましたよぉ~」って。

その後、もう一人のかたに「痩せちゃってぇ、私は前のほうが好きだなぁ~」って言われた。
『顔のことですぅ?』って聞くと、
「もうちょっとふっくらしてたほうが好き」って言われた。
「旦那さんに聞いてごらん?ふっくらしてるほうが好きって言うから」
『うちの旦那さんは、私が痩せようが太ろうが、髪切ろうが染めようが、洋服買おうが宝石買おうが、な~んも気が付かない人ですから~』
「そんなことないって、言わないだけかもよ」
『あはっ、とっても自信があるんです!』

家に帰ってこの話をすると、
夫いわく「どこが変わったんだ?」
案の定!!!

こんな夫で私は助かるわん。
私は自由に羽ばたけるわん。
なんのこっちゃ!

デブのほわ~んとした私
痩せてチャレンジャー?の人相(時期的かも)の私
どっちがいいのかいなぁ?





No.314 [ 2005-08-06 ]

甲子園

甲子園が始まったね。

長女は、愛知県大会から参加してるよ。
このくそ熱いのに名古屋ドームまで見に行ったり、先日のテレビでの組み合わせ抽選も釘付け。

新聞も、もう既に切り抜きでスクラップブックに整理している。

名電が、大会4日目に試合とかで、前日からバスで応援に出かけるそうな。
「ママぁ、甲子園行って来ていい~?」
『はぁ~!甲子園ってあの甲子園?』

「うん、申し込みしたいんだけど・・・・」
『あなたねぇ、クーラーのあるとこしかおれない人で、日焼けは絶対したくない人で、遠距離の移動が嫌いな人で、しかも好きな人がいるわけでもないのに、それでも行くのぉ?』
「うん!ヘ(^o^)/」

『パパに聞いてみるわ』
夫いわく、「青春を謳歌してこい!」だってさ。

驚いたよ、長女の突飛押しもない発言には・・・・。
長女に会ったことがある人なら、絶対想像つかないよね、長女=甲子園。

だって例えば、雨が降るじゃん、傘さして自転車に乗れないのよ。
なぜって、お洋服が濡れるから(@_@)
雨が降ると、知立駅まで送り迎えが必要な子なんよ。
『自転車で行きなさい!』って言うでしょ。なんて答えると思う?
「私の学校は傘さして自転車に乗る人なんていませんの。(^_=)」

地下鉄降りて、学校までの道のり7分間、日傘さして行ってんのよ~。

それが甲子園なんて・・・・・。
まあいいっか!
ステキな思い出を作って来~い。
来年は受験だぁ~。





No.313 [ 2005-07-31 ]

CD

明日から8月だよ!
えらいこっちゃ!

ここへ来て逃げ出したくなってきた。
あ~、そんなマイナス言葉吐きたくないけど、あかん、まだ人間が出来とらん。
口に出すまいと必死だよ。
書くのは許されるのか!っちゅう話だけど。

正直言うと、夫のお店だから、「夫が一人で頑張っておくれ」ってなくらいの心境だ。
実際、夫から一度も「一緒に頑張ってくれ」って頼まれてもいないし。
それどころか、先日、「そんなごちゃごちゃ言うなら辞めてもらう」とまで言われて傷ついた。
一人でやってみな!お手並み拝見!ってな気分だよね。

けどね、寿美加さんは、いつも、誰に対しても、ほかっておけない性分なんだよね。
相手は、ただ口うるさいヤツとしか思ってないかもしれないのに・・・。
私は、なぜかいろんな事が細部に見えちゃうんだよ。
だから手を出しすぎたり、口を出しすぎたりする。
おせっかいなヤツなんだ。
心配症で、失敗を避けたいタイプ。

そこをぐっと、ぐっとこらえてると、私の心の中にイライラ虫が発生して、それでもぐっとこらえてだまっていると、相手が失敗して、ほれごらん寿美加さんがいないとダメじゃん。となる。

人間さぁ、失敗しながら大きくなっていくんだけど、失敗するのが見えるのにぐっとだまっているのはちょっとだけ苦痛。
時間を無駄にしたくないとか、お金を無駄にしたくないとか、できるかぎり安全パイでいきたいとか思ってしまう。
私は、小さい人間です。

なんで逃げ出したいんだろう。
新しい仕事が不安だから・・・?
もうあんまり仕事したくないから・・・?
たまたま、きょうは疲れているから・・・?(それだね)

自分に何度も何度も、毎日毎日言い聞かす。
「あなたは、ホテルの仕事をここまでやりくりしてきたんでしょ?
オープン当時のたいへんなときを乗り越えてきたんでしょ?
今度も一緒じゃん!
あの時のようにまた頑張ればいいんだよ。」

毎日飽きもせず車の中で聞いている。
『夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと』

『だって、つまずきながらって口で言うほど楽じゃないはずでしょ。
 
 勝手、そう呼ばれちゃって時々孤独感じても大丈夫。
 
 待つのは得意じゃないけど、決めつけるのは早すぎるんだ。
 占いなんて信じたりしないで。
  
 やっぱ痛いのはイヤだけど、リスクがあるからこそ、
 戦うほどに強くなるのさ、怖れないなんて無理。

 癒せない傷なんてない。

 どこか遠くへ逃げたら楽になるのかな。
 そんなわけないよね、
 どこにいたってわたしは私なんだから。

 悩みなんて一つの通過点
 大きすぎるブレスレットのように するり』

今の私? いや今日の私に必要な音楽だった。




168ページ中 105ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.