* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 119ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2004 年 12 月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

2005 年 1 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.247 [ 2005-01-28 ]

かんの虫

ねぇ。かんの虫って知ってる?

赤ちゃんの夜泣き、かんの虫に救命丸とかってあるじゃん。
あのかんの虫!

大人にもあるんだって!
かんの虫=いらいら虫だよ。

それをね、外に出す方法を知ったんだぁ。
信じるか、信じないかは勝手だから・・・。
どっちにしても、一回やってみない?
おもしろいよ。

実は、この私も正直半信半疑でやったんだぁ。
けど、そんなふうに疑ったら出るものも出んわと自分に言い聞かせてやったんだけどね。

1.塩をひとつかみ分の量、お皿に用意する。
2.両手をせっけんで1分間よ~く洗う。
3.そのあと、ぬれたままの手で用意した塩をひとつかみし、その塩でまた1分間よ~く洗う。
4.両手をふいたら、そのあと両手を思いっきりこぶしを作って握り、鉄棒で逆上がりをするときのように胸の前で3分間キープする。
5.それから手を開くと、指の先や爪の先に、細い糸状のものが出てくる。
6,それが「かんの虫」だよ。

注意<かんの虫は空中に放出してはいけません。
   空中に撒くと、それを吸った人が不機嫌になります。
   必ずセロテープで接着させ、捨ててください。
   行なったあとは、人によってはボ~っとしちゃうから車の運転に気を
   つけてください。との事。

私は、今いらいらする事柄がないもんで、1本しか出てこんかった~。
人差し指の第1関節からでてきたよ。
多い人は、300~400本でる人がいるんだって。

どう?やってみる~?
イライラやクヨクヨになったらやってみて。
また、結果教えてね。





No.246 [ 2005-01-27 ]

幸 不幸

去年、肺炎で入院したじゃん。

それなりに身体的にはしんどかったんだけど。

そんなときに、「日頃の行いが悪いからだ」と、真剣に言われたんだよねぇ。
まるで、悪いことでもしでかした人のように言われた。

いまでも覚えてるのは、少々傷ついたんだよ。

けどさぁ、私は入院してほんとよかったんだぁ。

日頃の生活していたら、絶対知り合うことのない人に出会えた。

その人から、自分の幸せってどういうものなのか、誰かに与えるしあわせっていうものは、どういうものなのか教わった。

その人が、隣のベットで寝ている人にしゃべっている内容とか、態度で教わったんだけどね。

私はさぁ、母や、母の周りの人を見たり、テレビでセレブな生活をしてる人を見ると、すっごいステキな洋服来てたり、すっごい車に乗ってたり、すっごいハンドバックを持ってたり、すっごい家に住んでたりしてると、そういうのがしあわせな人なんだと思っていたの。
そうなることがしあわせになることなんだと思っていたの。
けど、そうじゃないんだよね。
物質的な豊かさのしあわせなんて、しれてる事なんだよね。
今の自分の心がどれだけ豊かなのか?心の豊かな人のほうがず~っとしあわせなんだよね。
それを、あの人から教わった。

だから、入院したことは不幸でもなく、それどころかラッキーだったんだぁ。

今さぁ。自分のことアンラッキーだと思っている人、本当にそれは困った事なのか考えてみて。
きっと、アンラッキーだからこそ見えてくるものがあるはずだよ。
そいでもって、それはアンラッキーってことではなくなっちゃうんだよ。
困ったことは起きてないはずだよ。

よかったね!
ラッキー!





No.245 [ 2005-01-26 ]

忙しい休日

久しぶりの休日らしい一日を過ごせると思っていたのですが・・・・。

朝7時に起きて、家のことして、農協へお花を買いに行って、酒井の父のお墓参りに行って、鬼頭の父のお墓参りに行って、図書館に行って、名古屋駅に行って、お家に帰ってきたら急いで夕飯の支度、あっという間に一日が過ぎちゃいました。

酒井の父のお墓では、「寿美加ですよ~。お父さんの大好きなお花いっぱい入れとくね~。お母さん今日病院だって。ちゃんと守ってあげてね。いつもありがとう。」
少し汚れてたので、タオルで何回か拭いてあげました。
ありがたいことに、井戸水なので水があったかいのです。
「お水があったかくてありがたいわ~。お父さんちょっと冷たいけどがまんしてね。」
などとひたすら独り言を言ってました。

そばにあるおばあちゃんのお墓にも寄って、またひたすら独り言。
同じようにタオルで何回も拭きました。
おばあちゃんは、結婚してすぐに亡くなったので、顔が思い出せません。

鬼頭の父のお墓でも、同じようにひたすら独り言。
「ごめんね。いかんことしてるよね。わかってるんだよ。けどね・・・・・。心改めるよう努力はするよ。もう少し待って。ほんとごめんね。いつもありがとう。」
そのうち、なんだか泣けてきて、思いっきり泣いてきました。
もう少しゆっくりしていたかったんだけど、さっき書いたような日程だったので後ろ髪引かれながら帰りました。

帰り道、豊田の図書館へ行って、辞書調べ。
新しく店を開くので、とは言っても、ネット上のお店だけど。
そのお店の名前を考えたくて、フランス語の辞書で調べてたの。
いい名前見つけた~。

夢は、ネット上だけじゃなくてその会社を立ち上げたいよ。
そのときに仕事を任せたい人はもう決まっているんだぁ。
彼女はそんなこと全く知らないけどねん。あはっ。
今は全然違う仕事してるんだけどねん。
しかも、もう2年も会っていない。
あはっ!
寿美加さんは変わってる~。
やっぱそう思うよね。

いいの、いいの、夢は勝手に見るもんだから・・・・・・。





No.244 [ 2005-01-22 ]

東京撮影

「はなよめ」の雑誌の撮影のため、東京まで行って参りました。

大先生が雑誌の表紙の仕事を依頼されたのです。
表紙ですので、もう気合い入りまくり!

モデル選びから大変でした。
衣裳は、すばらしいのに出会ったのでラッキーでした。
かんざしは、この日のために買ったのですよ。

撮影の依頼があるのは、とても光栄なことで、しかも表紙ですから、なお光栄なことなのですが、費用がかなりかかります。
衣裳に、かつらに、かんざしに、交通費に、カメラマンのフイルム代。

まあ、お金に変えられないものが残るけど。

朝5時に起きて、10時からメーク開始。12時に着付けが始まり、撮影が終わったのが18時。
遅い昼食を18時にすませ、インタビューが終わったのが19時、家に着いたのが23時でした。

ハードだ~。

けど、母も私も充実感に浸っていました。

本の発売は3月です。4月号だよ。

楽しみでもあり、怖くもあり・・・・。





No.243 [ 2005-01-18 ]

幸せ感

きょうは1月18日。

4日から仕事が始まって、きょうまで休み(身体を休める日)がなく過ぎている。
毎日スケジュールがちゃんとあるのだ。
それがちっともイヤじゃないのだ。
それどころか、なんだかとっても充実している。

私が充実してるからか、周りのスタッフもイキイキしてる。
私の幸せの波動が、みんなに伝わっている感じ。

家でもそう。
娘達は、明るくいろんな話をしてくれる。
私は、怒ることも ましてや怒鳴ることはほとんど皆無。
中1の次女は、悩んでるお友達に「あゆみは十分キュートだよ。あゆみはあゆみでいいんだよ。そのままでいい!」「私たちで1年のトイレ、ピッカピカにしようね。たっのしみだなぁ」
って言える子に育ってる。

夫は、いつのまにかホームシアターを買ってきて、迫力ありすぎの音で映画を10倍楽しんで見れるようにしてくれた。
パチンコするわけでもなく、賭け事するわけでもなく、飲み歩くわけでもなく、家族みんなで楽しむことにお金をかけてくれるわけだから、ありがたいと思っている。
昔の私ならきっと、無駄使いしたと文句を言ってたかもしれない。
けど、今は私が幸せで充実してるから、全然怒れないどころか、感謝すらしている。
だって、家が大好きってことだもんね。

私は仕事人間かもしれないけど、仕事にはなんの目標もない。
そんなんじゃ経営者としては失格なんだろうけど。
ただ、スタッフが幸せ感を味わえるためには、私はどうあるべきか?まじめに考えてる。

実のところ、家庭での目標のほうがた~くさんある。
お金がた~くさん たくさん必要なのだ。
だから明日も一生懸命働くのだ。

みんなでしあわせになろう~。




168ページ中 119ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.