* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 70ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2006 年 6 月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

2006 年 7 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.492 [ 2006-07-27 ]

いいな~若いって!

きょうは、外の温度は36度らしいですよ(*_*)

風が吹いているからまだいいかも・・・

長女は、相変わらず高校野球にはまっていて、きょうで4回目の応援に、わざわざ小牧まで出かけています。

熱田球場での開会式も参加し、選手たちの入場行進を見に行くためだけに出かけているのです(*_*)

「ママぁ、やっぱ名電は甲子園慣れしてるから、歩き方が一番キレイだったよ~(*^_^*)」
『へぇ~(?_?)』

月曜日は、刈谷球場
水曜日は、熱田球場
本日木曜日は、小牧球場

このくそ暑いさなか、名電のメガホン持って、高校野球のうちわを持って、右手に名電カラーのブレスレットはめてはしゃいでおります。
昨日、その応援している瞬間の娘が、テレビに映りました(@_@)。

日焼け止めは、あっという間に無くなります。

長女は、うちの専属モデルなんで、本当は日焼けしてもらうととても困るんですけど・・・
そんなことおかまいなし(-_-;)

次女は、朝もはよからボランティアで公園の掃除しに出かけ、10時半からはサッカー部の応援に出かけるそうです。

サッカー部は、きょう勝てば県大会出場!

別に好きな人がいるわけではないのですが、応援は大事だそうで・・・

ってか、次女はサッカー部の子から告白されたようで、「絶対見に来て欲しい」と言われたらしい。キャッ!

ところで確か、うちのお嬢さん方は受験生のはずなんですが・・・(-_-;)
忘れてしまったのでしょうか???

まっ!大声を出して応援するのは確かに楽しいし、高校生活や中学生活を大いに楽しんでいるわけなんで、それはそれでステキなことだな!って思っていますが。

大丈夫でしょうか???(?_?)

それにしても暑いんだろう~なぁ~





No.491 [ 2006-07-26 ]

岩盤浴に行ってきました(^_^)v

家から車で2分ってとこに『岩盤浴』のお店がオープンしました。

夏休みに入ったというのに、長女はほとんど学校に行っています。

中学3年生の次女は、もう部活を引退したというのに、毎朝6時に起きて、グランドで走っています。

ってなわけで、休日とは言っても、寿美加さんも自然と早起きになってしまう。

とりあえず、洗濯を3回やって、すべて干し、掃除機かけて、それでもまだ9時

夫は、昨日友達と飲み会
当分起きてこないであろう・・・

ってことで、岩盤浴に予約の電話を入れた。

今から行けば11時には帰ってこれる。
夫が朝ご飯食べ終わったころに帰れる。

と思ってたら、出かけに夫が起きてきた。(^_^;)
「げっ(*_*)、なんで起きるのこんなに早いの?」と思いつつ、
私一人で勝手に出かける事に少々申し訳なさを感じながらも出かけた。

料金¥1500
所要時間 1時間20分

受付で、バスタオル1枚、タオル1枚、ハンドタオル2枚、冷えた飲料水1本、作務衣を渡される。

作務衣に着替えて、中に入るともう既に4人ほどのお客さんがいた。

足湯に5分、これですでに汗は出てくる。

その後、うつぶせで5分、仰向けで10分、クーラー室で10分
を、3回繰り返す。

サウナが嫌いな私には向いているのかも?

なんですが、最後に出てくる汗はとてもきれいな汗なので、シャワーを浴びないでくださいと言う。
お肌が、ツルツルになってしっとりするので、20分はシャワーを浴びないでくださいと言う。

私としては、汗をかいたのにシャワーを浴びずに洋服を着るというのは、なんともきもい。

1回目「体の中から汗と一緒に毒素が出ている」
お~、出てくる出てくる。
きれいになっていくワン。と思いながら

2回目「ひょぇ~、まだ出てくるんですけどぉ~、この汗はきれいな汗?それともまだ毒素たっぷりの汗?」
と、自問自答する

3回目「きっと今からの汗はきれいな汗だろうに、作務衣を着替えたい、いやきれいな汗が出る前にこの毒素たっぷりの汗をシャワーで流したい。それから3回目に突入だよ」

などと、A型らしい発想が、ぐわんぐわん頭の中を駆けめぐる。

私より先に出る人たちは、皆、作務衣の上下が汗で、色が変わっていた。
「あんなに汗かくんだ~(@_@)」

私ときたら、汗はかいてはいるのだが、ズボンは全く濡れていない。
顔と首と背中だけ。
上着だってみなさんのように濡れていない。

なんだか損した気分・・・

いかに代謝が悪いのか・・・

出てきて顔を鏡で見たら驚きだよ。
これ以上赤くならないであろう、まっかっか。

家に帰って、体をさすると、やっぱツルツルすべすべさらさら

娘たちと夜、お互いの肌を「さすりやっこ」した。

「すっご~、ママが一番ツルツルだ~。すごい~?ねぇすごい~??」って、テンションMAXで威張った。

娘たちは悔しいせいか、反応ゼロ

次女なんて 「別に誰かがさわるわけでもないし、細い!(足)ってほうが大事」な~んてかわいくないことを言う

いいんだ、いいんだ~

どうせ、細さじゃぁ勝てねぇ~

仕方ないから、夫に 「ねえ、ツルツルでしょ~」と聞くと、
『よその人さわったことないからわからん』・・・だと。
「ほんとだね」って言ってくれればかわいいのに~

いいんだ、いいんだ~

寿美加さんの自己満足で~

また今度い~こせ!っと(*^_^*)





No.490 [ 2006-07-22 ]

脱出???

日記辞めたい症候群から、やっと脱出するかも???

かも?
 
かも?





No.489 [ 2006-07-04 ]

厚生年金会館

毎年恒例の、厚生年金会館での母の舞台の仕事が行われた。

衣裳が東京から届いたのが3日前

届いた衣裳が少しおとなしかったので、寿美加さんの出番となった。

母は、じぶんが行う帯結びの最終チェックに時間を注いでいた。

私の出番は、お裁縫

着物に、光り物のスパンコールとビーズを縫いつける。

婚礼の仕事を土日忙しくこなしながらの裁縫は、根を詰めないと時間があまりにも足りない。

前身頃、後ろ身頃、袖、すべてに及んだ。

どの位置に、どの位縫いつけるかセンスも必要とする。

無駄な仕事をする時間もないし、スパンコールとビーズの量にも限界があるし。

これでもか~って縫いつけた。

日曜日は5時間ぶっ続けで縫った。

こんな仕事は、寿美加さんしかできないこと

母が、出来上がった衣裳を見て、ものすごく喜んだ。

あんまり喜んでくれるので、袖にかわいいピンク色のレースもおまけに付けてあげた。

それだけでは物足りなく、モデルの手の甲に飾る光り物も作った。
針金に、キラキラ光るスワロフスキーのダイヤの石をいっぱい繋げて2時間で作った。

モデルが履くぞうりにも光り物を付けた。
これは夫が付けてくれた。

後は、モデル次第ってとこ

ほんとうにたくさんの人が見に来て下さった。
頭が下がる・・・

毎年のことだが 「大成功」

大勢の人が、母とモデルを取り囲む

カメラの嵐

そんな場面を見て私は幸せに思う

母は、「これは娘が作ったのよ」って自慢してくれた

私は、裏方として精一杯の仕事ができて満足だよ。

あんなにたくさんの人が感動してくれた。
ありがたいね、そんな場面にいられることが・・・





No.488 [ 2006-06-29 ]

なんなんだろう?

「結婚ってなんですかぁ? (-_-;) 」って聞かれた。


私だって、結婚してまだ21年、そんなんわっかんないよ~。

恋愛中はさぁ、「どこ遊びに行くぅ?」とか、「何食べるぅ?」とか、二人だけのことを考えてればいいじゃん。

けど、結婚が決まってさぁ、話がどんどん進んでいくとさぁ、いろんな事決めていくうちに、周りのことまで見えてくるじゃん。
彼を取り巻く周り

それだけでなく、彼自身のいろんな部分が見えてくる。

それらは、自分が考えてもみなかった状況で現れる場合があるんだよね。

しかも、自分の考えとは全然違う形で。

そうやって、マリッジブルーになってしまうんだ。

私は、マリッジブルーになることもなくきちゃったから、本当のところ、いいアドバイスはできない。

ただ言える事は、「相手は自分と違う!」ってことを認めないとね。

「私はこうなんだけど、あなたはそうなんだ~。違うけど、まっいっか!しゃ~ないよね」ってな感じ

「なんでわかってくれないの?」って怒っても
わっかるわけないじゃん!
DNAが違うんだぜ。


前にも書いたけどさ、
「正義感」が強いとさ、「それって違うんじゃないの?」って相手を変えようとする。

確かに正しい事言ってるのかもしれないんだけど・・・

人を変えるなんてなかなかできないもんだよ。

人を変えるのではなく、自分がどう受け入れるか?
その環境を、その人を、その出来事を どう受け入れるか?

それは相手の為でもなく、自分の器を大きくしてくれる出来事なんだよね。きっと・・・


うちがケンカもなく21年やってきてるのは、やっぱそれかも?
「受け入れる」

「こうなってよ!」「なんでそうなの?」ではなく

「こうなったらいいな、けどそうならなくても好きだけど」


結婚とは?
「相手を受け入れる」 かな・・・




いつもの会話
「寿美加さんと結婚してあなたは幸せね」

『あほかぁ! 俺のような(いい)人間はそうはおらん。 おまえの方が幸せだぁ』
 
「は~い、はい!」


■って、お互い 『自分』 が、すごいいい人になってしまうことだよね。
「どうだ!おまえしあわせだろ!」って言い切れるくらい。

そして、『私』 がしあわせになる・・・・・




168ページ中 70ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.