* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 81ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2006 年 2 月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
    

2006 年 3 月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.437 [ 2006-03-23 ]

気が早いぞ!寿美加さん!

一昨日の、『ジャパン世界一!』の興奮が冷めやらぬまま、きょうを迎えた。

きょうは、篠やんが来てくれる日。

1月22日の日記に書いた、2月11日の日記にも書いた。

その話の結果を持って来てくれる日

長かったよ。
あっと!それはウソ。
別に大して、待っていなかった。(篠やんごめんね)
あっても、なくても、どっちでもよい、そんな心境でいた。

もう、昔の私とは違う。

「神のみぞ知る」という開き直り
「神の御心のまま」という境地

決して宗教家ではないのだが、正観さんや一人さんに出会ってそうなった。

決して力まず、かといって居直りではない・・・開き直り

「そうなったらいいな~。別にそうならなくてもいいけど。
そうなったらしあわせだな~。別にそうならなくてもしあわせだけど。」
みたいな心境。

そんな風に待っていたら、篠やんが来てくれた。

「カナダに決まりましたよ。ケベックです!」ってね。

やっぱ重軽地蔵さん、当たりましたね。
1月以来、なんの進展もないので、「重軽地蔵さんも、やっぱ当てにならないね」なんて、書いてしまった。
深く反省しているよ。
何故、気長に待てなかったのか!ってね。

8月です。
もう日にちがありません。
めちゃくちゃ大変です。
大変なんてもんじゃありません。

けど、落ち着いてください、寿美加さん。
まだ何も決定していませんよ。

ほんとに行けるんですかぁ?
お嬢さん二人とも受験生ですよ。
太郎と華子はどうするんですかぁ。

日記で発表しちゃっていいんですか?
ちょっと気が早すぎませんか?
もうちょっとためてから、発表したほうが賢いんじゃないですか?


え~い!こんなもん勢いだ~
王ジャパンから、いっぱいエネルギーを、もらったじゃないか!
しかも、世界一決めた次の日でっせ~、篠やんから電話入ったのは。
これも何かのお力だぁ~。
この時期に、神や仏が後押ししてくれている。

私の運が、行けたら行ける!
行けなかったら行けない!
それまでってことよ!
自力本願ではなく、他力本願よ!この件に関してはね。

だってしゃ~ないじゃん。
私が、抱えているものは多すぎるんだもん。

どっちでもいいって言っているわりには、もうケベックってとこがどこにあるか調べたよん。
オリンピックのあったモントリオールのそば。

ショッピングは?
見所は?
お食事は?
気候は?

全部調べたよん。

なに~ぃ、寿美加さん~、もう行く気になってんじゃ~ん・・・





No.436 [ 2006-03-22 ]

おめでとう!王ジャパン!世界一だ!

よかった、よかった、ほんとよかった。

私は、運命としか思えないが、この歴史的試合の当日は休日だったので、しっかと見届けた。

私の試合観戦は、忙しかった。
立ち上がったり、机を叩いたり、膝を叩いたり、手を振り回したり、正座してお祈りポーズをしたり、そいでもって、夏ならば隣近所に丸聞こえになるくらいの雄叫びを何回も発した。

本当に疲れた。
心臓が痛くなった。
スポーツ観戦で、これほど疲れたことはない。
手に汗握るとは、はじめて体験したことだ。

あ~、それにしてもすごいよ。
イチローが言った 「最も屈辱的な日」 から、 「最高に幸せな日」を迎えられるなんて・・・・・

私は、教わったよ。
『決して最後まであきらめない!!!』ってことを・・・

あの魔のアメリカ戦が終わって、ここまで来れると誰が予想しただろう???

当のイチローだって、できなかったらしいんだから・・・

しかもメキシコがアメリカに勝ってくれてなければ、世界一になっていない。
あ~、メキシコよ、ありがとう。
すばらしいプレゼント。
私は、今すぐにでもメキシコに飛んで行きたい。
そして、ありがとうを言って歩きたい。
近場のメキシコ料理屋にも行ってお礼を言いたいよ。

アメリカは、自国が有利になるよう、試合日程も、試合組み合わせも、ルールまでも主導権を握った。

見方道的に言えば、 『奪えば奪われる』

この言葉を、私は確信できたよ。

大塚がきょう生出演していたけどさ、マウンド上の顔と全然違うんだもん。
あったりまえだけどさ。

それにしても、イチローかわいかったね。
喜びを子供のように表現していた。
いつもクールなイチローは、どこにもいなかったよ。

イチローの存在ってやっぱすごかったね。

本当ならば3時半から練習だったのに、イチローは一人1時半から黙々と練習してたみたいだよ。

一緒に戦った選手は、イチローはただ才能があるだけでなく、毎日の努力の部分を見習ったみたいだね。

川崎なんて、みんなが練習終わっても、まだイチローが練習しているのを見て、自分もイチローが終わるまでグランドに残ったらしいし、いつも開かれる会は、イチローが立ち上がるまで立たなかったらしいよ。
すごいね。

通算868本のホームラン王の王さんを、世界記録として認めない声に、イチローはものすごく反発していたね。
「世界の王さんを、本当の世界一の王さんにしたかった」

だってさ。
きゃ~、しびれるげ~。
なんちゅうカッコイイことをおっしゃるのだ、あなたさまは。

あ~カッケ~
みんなカッケ~


私は、生まれて初めてスポーツ新聞を買った。

あ~幸せな日だった。

ありがとう・・・・・





No.435 [ 2006-03-20 ]

やったど~

王ジャパン、すっご~い!

韓国に勝ってまったが~!!!

私は、ビデオで見ましたが、子供に 「ママうるさいよ!」と言われる程、騒ぎまくりました。

みんなが、まるで甲子園球児のようだったね。

なんか一つになってる!って気がしたよ。

試合前グランドに塩をまいたらしいよ。

始まる前のイチローのコメント、めちゃくちゃカッコよかった。
終わった後のコメントは、イチローじゃないみたいに興奮してた。

ものすごいプレッシャーの中で、戦って勝ったからだろうね。
そんなイチローが見れてよかった。

明日は、いよいよだね。
嘘のように決勝戦まで来ちゃったよ。
誰があの時(アメリカ戦)、こうなる予想ができただろう。

あ~、やっぱ、あの時誰もが 「王さんがもっと強く抗議するべきだ」って怒ってたけどさ、あれぐらいにしといたから、天が味方になってくれたんじゃないのかなぁ?

明日は、祭日
日本中がテレビ観戦するんだろうな~。
あ~、私は、また雄叫びをあげることになる・・・





No.434 [ 2006-03-20 ]

解釈の誤解???

先日の日記の「最高の歳の取り方 実践中」の文にて、
ちょっと誤解を招く様な文章があったので、付け加えさせて頂きます。

ず~っと私の日記を読んで下さってるなら、きっと 「そんなこと訂正しなくたって、わかってるよ」って言ってくれるような気がするのですが、まあ、そうでない方もおられると思うので・・・

「正しく生きるのではなく、楽しく生きる」 と書いた文章です。

え~っと、なんて説明をしたらうまく伝わるのか難しいのですが、「正しく生きる」ってのは、私の場合当たり前の事で、私の中では、何が正しくて何が間違っているのかの最低の判断は、既に出来て、さらに言うならば、そんな次元は卒業したので、これからはその次元を超越したワンランク上という意味で「楽しく生きる」と書きました。

ですから、快楽的に生きるという意味ではありません。

その前日の 「なんとかなるさ」って書いた文章もそうです。
ちゃんと生きていて、それを神様がちゃんと見ていてくれて、そのご褒美として、なんとかなっちゃうって意味で、安易的な 「なんとかなるさ」ではありません。
何もしないで、適当に生きていて、「なんとかなるさ」というような図々しい思いで言っているのではありません。

どちらもとても誤解を招きやすい表現ですね。

この言い訳は、私の子供に対して書きました。
大人の皆さんなら、「そんなんいちいち言い訳しなくってもわかってるよ」って言ってくださるかもしれませんが・・・





No.433 [ 2006-03-17 ]

最高の歳のとり方 実践中

きょう朝5時に起きての仕事だった。
これで3日連チャンで、しかも明日もだよ。

けどさぁ、いいことがあったんだぁ。きょうも・・・。

早朝の仕事終えて、スタッフといっぱい話ができたんよ。

彼女となかなか二人だけで話すことがないからさぁ。
よかった。

おとといさぁ、正直に書くと、ちょっとだけ大変だったのね。
けど、仕事が終わってしまえば何事もなく終わる事ができたの。
そしたらさぁ、彼女が 「さすが先生ですね!」って言うわけさ。
しかも夜メールが来て、「きょうはすみませんでした」って長々と文章書いてくれたの。

で、私は 「ありがとう。きょうも楽しかったよ」って返信したのね。

別になんてことない返信メールでしょ?

彼女は、そのなんてことないメールに痛く感動したらしい。

大変な思いで私に仕事をやらせてしまって、申し訳ないという気持ちが相当あったみたいでさ、なのに私が、なに事もなかったかのように、『楽しかったね』と返信メールしたから・・・だとさ。

この子の感受性に驚いたよ。
怒られると思ったのかなぁ?
愚痴られると思ったのかなぁ?

それから、ずいぶん話した。
寿美加道・・・

私の20代ってさぁ、テーマが 『カッコイイ!!』だったの。
カッコイイ授業をしないと・・・
そのためには、私のしゃべり方もかっこよくないと・・・
私の姿勢も・・・
歩き方も・・・
髪型も・・・
メークも・・・

とにかくカッコいくあるためには、私はどうあるべきか?って生きていた。

そうやって生きているとさ、当然自分に厳しくなるわけさ。
自分に厳しいってことは、人にもきびしいわけ。

30代はさぁ、前半はテーマが、『母性』 だったの。
ちゃんと子育てしよう!
子供が20才になるまでは親の責任だ。ってね。
子供は、半分は親の作品だ。ってね。

いかにいい作品に仕上げるためには、私はどうあるべきか?って生きていた。
いっぱい本も読んだし、いろんな場所に講演を聞きにも行った。

その後仕事が忙しくなり、
「やらねばならない。行かねばならない。成功させねばならない」っていうネバネバした人生(正観さんいわく)を送った。

そうやってがむしゃらに走って、あげくに切腹して、またテーマが変わった。
『楽しく生きよう』ってね。

「正しく生きるのではなく、楽しく生きる」

正観さんが教えてくれた。
一人さんも教えてくれた。
それがわかったら、人にもやさしくなれたよ。
見るもの全てが、ありがたく見える。
だからしあわせ・・・

昔からず~っと幸せだったんだけど、幸せの種類が変わってきた



そんな話をしてきました。

そして、今夜10ヶ月ぶりに、正観さんに会いに岡崎まで行ってきます。
見方道に染まってきます。
あ~、しあわせ

明日の日記は正観さんの話です。  たぶん・・・




168ページ中 81ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.