* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 90ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2005 年 12 月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2006 年 1 月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.392 [ 2006-01-19 ]

進路 27

私は、忙しく仕事をしている25歳の時に結婚しました。

ご縁とは不思議なもので、結びつくものがたくさんありました。
(こじつけかもしれませんが・・・・)

夫の父親と、私の父は昭和3年生まれ
夫の母親と、私の母は昭和8年生まれ

夫の母親は、鈴子さんで
私の母方祖母も、すゞ子さん

夫の母親は、4人兄弟の3番目で自分以外はみな男
私の母親も・・・・

夫の兄嫁は、美佐子さんで
私の母も、美佐子さん

夫の兄嫁は、女二人姉妹の長女
私も・・・・・

夫の兄嫁は、商売屋の娘で跡を継いでいる
私も・・・・・

夫の兄嫁は、旦那さんより一つ年上女房
私も・・・・・

夫の兄嫁は、A型
私も・・・・・

なんとも不思議なご縁です。
結ばれくして結ばれた二人なのでしょう・・・・
なんちゃって(*^_^*)





No.391 [ 2006-01-19 ]

足るを知る

お店に来たある方と話をしていて 『足るを知る』の言葉を思い出した。

京都の竜安寺(エリザベス女王も行かれた)に、水戸光圀が寄贈した「知足のつくばい」というのがあるそうです。

私は、寺巡りが好きなので行って写真でも撮ってきたいのですが、なかなか行けません。

そのつくばいは、大きな石の上に正方形の切り込みがあり、その正方形に水をたたえているものです。

その正方形の上下左右に字が掘ってあり、真ん中の正方形を「口」の字と読ませ、上の字と合わせて「吾」、右の字と合わせて「唯」、下の字と合わせて「足」、左の字と合わせて「知」とするのです。
右回りで読むと「吾、唯、足、知」 「われ、ただ、たるを、しる」

幸せの本質とは、「足る」を「知る」ことにある。
ただその一点を知っているだけで幸せでにこにこしていられるのだ。

あれが足りない、これが足りないと言っている間は、決して幸せになることはない。

幸せとは、求めて求めて何かを手に入れるのではなく、今、目の前に存在する現象について、「私」が「幸せだ」と思うこと、それにつきるのです。

(見方道より抜粋)

ため息ばかりついているあの人に・・・





No.390 [ 2006-01-16 ]

進路 26

フランスから帰ってきた私は、忙しく仕事をしました。

名古屋のエステティック部は、また一人採用する事になり、4人になりました。

さらには本社から男性が転勤してきました。
忘れもしません、最初に会ったときに言われた言葉。
「お噂はかねがねから聞いております。どうぞお手柔らかにお願いします」だった。

あたしってそんなに怖い人~?
しかも私より年上じゃん!

そりゃ~私は仕事人間だったし・・・

名古屋のエステサロン廻れば「鬼頭」の顔は売れてるし・・・

本社の会議に全国スタッフが集まれば、えらそうに私が話すし・・

なんと言っても支店長がお抱え運転手だし(違う違う!殴られる)
支店長の暇な時の話し合い手だし・・・

いつのまにか私は役職がついていたし・・・(支店長がタカラで女性役職がついたのはあなたが初めてだと大げさに喜んでくれた?いや、戒めていたんだろうね、がんばれよ~って)

講習生にも言われてた。
「一生独身でいくタイプですね」
「結婚なんてしなくても十分生きていける人ですね」

けどさ、けどさ。
この頃に私は結婚したのだよ~

みんな~、みんなの期待に添えなくてごめんね~って感じ。

会社の人も、講習生の人もビックリしてたよ。

あたしゃ、そんなにモテん人だと思われてたんかいな~?

さらには、「結婚してもきっと子供は産まないんでしょ~」と言われていた私です。





No.389 [ 2006-01-15 ]

進路 25

講習は、海外から先生をお招きして行うこともたびたびしていました。
エステの本場フランスや、ドイツ、スイスなどでした。

そのたびに講習生も、たくさん来て下さいました。
海外の先生と一緒に仕事するのは、めちゃくちゃ楽しかったです。

そして、私自身が本場フランスへ勉強に行く事になったのです。

タカラベルモントという会社は、若い私にいろんなことを体験させてくれました。

24歳の頃でした。





No.388 [ 2006-01-14 ]

なにお話してるの?

太郎と華子がとっても仲良しなんです。

うれしいな~

太郎がいい子でよかった!
華子に焼きもちやいていじわるするかなぁ?とちょっと心配したけど・・・・

きっと人間の子育てといっしょだね。

上の子がいて、ある日お腹に赤ちゃんができたとき、上の子とどうやって接するかってこと。

ましてや生まれてきてからの上の子との接し方は気をつけないとね。

絶対にちっちゃいほうがかわいいに決まってるんだもん。

ちっちゃいほうを抱きしめたら、おっきいほうも う~んと抱きしめないとね。

たろう~、あなたがいい子でママはとってもうれしいよ。

まりな~、あなたがいい子でママはとってもうれしいよ。

上の子はなにかと大変だけど、ママは上の子も大好きだからね。

そして、私も上の子です!







168ページ中 90ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.