* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 95ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2005 年 11 月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

2005 年 12 月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.367 [ 2005-12-23 ]

進路 13

ってなわけで、少しずつすべての仕事がスムーズにできるようになった頃、杉森先生から電話が入りました。

「千種区にある病院でエステティックを取り入れるのだが手伝わないか?」 との事。

整形外科と形成外科でのエステティック。
院長夫人はフランス人。
術前・術後のエステティックです。
土・日のみ。

その頃の私は、自分の講義内容は頭でっかちのような気がしていました。
いわゆる専門書でひたすら勉強しているだけで、実践が伴っていない。
実技講習にしても、このような肌にはこのような施術がいい!とは言っても、自分でのデータがない。

ちょうどそんなふうに感じていた時に、いい話が巡ってきたのです。

すぐに引き受けました。

それ以来、月曜日から金曜日まではタカラベルモントで、土曜日と日曜日は病院。と、一日も休み無く働いたのです。

確かにものすごく忙しかったのですが、病院での仕事は私のエステの幅を広くしてくれました。

患者さんは、大やけどで皮膚移植をする人や、何年か前に胸を大きくする手術をしたが再手術を必要とする人、ふくらはぎに腫瘍ができて筋肉をえぐり取られた人など、普通のエステではなかったのです。

再手術を、より成功させるため、皮膚がきれいにくっつくように、今のケロイド状の皮膚をエステできれいにしていくのです。

あの時に、当たり前に思っていた何事もない自分の体のありがたさを、身にしみて感じる事が出来ました。





No.366 [ 2005-12-22 ]

雪降る夜

外は大雪だよ!

どんどんじゃんじゃん降ってくる。

あっという間に、景色が真っ白になってしまったよ。
こんなに降るのは何年ぶりだろう?

窓から見る外は、きれいだよ。
きっとすごく寒いんだろうけどね。

駐車場に真っ白に積もった雪を見て、「わ~いわ~い!あそこに行って足跡いっぱいつけたいな」って一人思っていたら・・・

電話が入った。
例のおばさん。
「すごい雪だけど帰れる?
まあこんな日はお客さん来んだろうで、もう帰りなさい。
きょうは寒いでお鍋にしたほうがいいと思って、もう火をつけるばっかにしといたで取りに来て。
白菜が足りんかもしれんで足してな。 
かぼちゃも煮たで。
ゆずもあげるでゆずぶろに入ってよ。
きょうは、昔からカボチャを食べるといい日で、ゆず風呂に入る日って決まっとるんだよ。あんたそんな事知らんでしょ。
気をつけていらっしゃいよ」

だとさ。

あたしゃ娘かいな? 嫁かいな?
 
ありがたや! ありがたや!

全くの他人に、そんな事してくれる人、そうはおらんでの~。
会えばいつも同じ話だけど、付き合ってあげんとのう。
バチ当たるに。





No.365 [ 2005-12-22 ]

進路 12

しっかり休養?した私は、元気に復帰しました。

復帰と同時にまた忙しい日々を送りました。

前よりも増して仕事に対して真面目な気持ちでいました。
入院中、どれだけ私が仕事が好きなのかが思い知らされたからです。

講習する事が、少しだけ楽しくなってきました。
悪い意味でのプレッシャーがなくなっていました。

黒板の前に立って話すことも、少しだけ板についてきたような気がしました。

学生時代に教育実習に行ったことが、ここに来て役に立つんだと実感しました。
教育実習では、高校2年生を担当しました。
私の担当教師は女性でした。
ものすごく厳しい先生でした。
黒板の前での立ち方、字の書き方、説明の仕方、言葉遣いに、
漢字の書き順。
いちいち?叱られました。

生徒に 「先生の好きなタイプはどんな人ですか?」なんて質問があり、私はこんな性格なんで(どんな?)明るく答えたら、後からこっぴどく叱られました。
「あなたは生徒に尊敬されるような人間にならなくてはいけません。あんな次元の低い会話をしてはいけません」 とね。

けどさ、今でも思うんよ、あの時の私の答えは決して次元の低い答えではなかった!ってね。

話が逸れました。

けど、あの教育実習のおかげで、私は人前でしゃべる事にあまり抵抗がなくできるようになったのです。

なんでもやっておくもんだね。

無意味な出来事はなにもない・・・・。





No.364 [ 2005-12-21 ]

ショッピング

昨日、夫と長女と三人で出かけました(次女は学校、長女は代休)

輸入家具の専門店に椅子を買いに行ってきました。
娘はキャアキャア言ってました。
どれも夢がある家具ばかりでしたから。

長女 「パパぁ~、このベットがいい~。あ~このソファも欲しい。ねぇ~この机もチョ~かわいいんだけど~。」

夫 『お嫁に行くとき買ってもらえ』

長女 「え~麻理奈、あの家に居座るつもりなんですけど~』

夫・私 『(^_^;)』

夫 『まりえりが嫁に行って、ママと二人になったら、こんな家具揃えよう』

私 「(*^_^*)」

私 『麻理奈~、パパがね~まりえりがいなくなったらこんな家具買ってくれるんですって~。いいでしょ~~~』

長女 「いいなぁ、ずる~い(/_;)」

買い物が終わると、次のショッピングに出かけました。
ショッピング中、娘17歳は夫と腕組んで歩いていました。
なんだかとてもしあわせな気分になりました。





No.363 [ 2005-12-21 ]

進路 11

ある日、自宅で吐血しました。

妹が救急車を呼びました。
救急車の中でもずっと吐血してました。
安城の厚生病院に運ばれた私は、そのまま入院でした。
その時の止血の際の処置で打たれた注射の痕が、今でも左手首に残っています。

原因は「胃潰瘍」

担当医師に、
「お酒は飲みますか?」
『いいえ』
「タバコは吸いますか?」
『いいえ』
「なら、どんなお仕事をしていますか?」

そうです。
私は、忙しいのと、極度のストレスで病気になってしまったのです。

会社には大変迷惑をかけました。
なにせ私しかいないんですから、名古屋には。
急遽、誰かできそうな人を営業マンが探しました。
以前タカラでアカデミー講習まで受けた人の中でいました。

営業マンがその人を連れてお見舞いに来てくれました。
うれしかったのですが、なんだか仕事を取られるような気がして焦りました。

父には、「嫁入り前の娘が、仕事で倒れるなんて。辞めた方がいいんじゃないか。そんなに働かなくてもいいんじゃないか」と言われました。

病院のベットに一人いると、今まで頑張ってきたものを失うかもしれない不安がこみ上げてきました。

父に伝えました。
『石の上にも三年って言葉があるように、私もこの仕事を三年は続けたい。途中で辞めたくない』・・・と。

結局、仕事は2ヶ月休んでしまったのです。




168ページ中 95ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.