* キャンペーン情報 * 求人情報
  * お客様ご紹介 * スタッフ紹介
  * 店舗のご案内
* 会社案内
  * 出張ヘアメイク * リンク集
  * プレゼント * お問い合せ

ホーム ブライダル ビューティー エステ レンタル Hot News
店長の日記 “Sumika's Diary” 日記のご感想やご意見などお待ちしております。

168ページ中 96ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫


2005 年 11 月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

2005 年 12 月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ページ移動:
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53, 54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70, 71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87, 88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100, 101, 102, 103, 104, 105, 106, 107, 108, 109, 110, 111, 112, 113, 114, 115, 116, 117, 118, 119, 120, 121, 122, 123, 124, 125, 126, 127, 128, 129, 130, 131, 132, 133, 134, 135, 136, 137, 138, 139, 140, 141, 142, 143, 144, 145, 146, 147, 148, 149, 150, 151, 152, 153, 154, 155, 156, 157, 158, 159, 160, 161, 162, 163, 164, 165, 166, 167, 168,
画像をクリックすると大きな画像が別windowsで表示されます。


No.362 [ 2005-12-19 ]

進路 10

それは私にとって重大宣告だったのです。

杉森先生から、「もうあなたは名古屋で一人でやっていけますね。私たちが大阪から出張するのはこれを最後にします。」・・と。

『え”~!!!そんな無理です!!まだ全然無理です!』と何度も訴えました。

けど、無駄でした。
崖から突き落とされた気持ちでした。

それ以来、私は本当に一人で名古屋の講習をきりもりしていかなければいけなくなったのです。

一生懸命勉強しました。
学生時代よりもう~んと勉強しました。
図書館にも毎週通って調べ物しました。
誰に何を聞かれてもちゃんと答えなきゃ!と必死でした。

今思うと肩肘張って生きていました。

最初の頃の受講生は、ほとんど美容師さんでした。
しかも何店舗も経営している先生ばかりでした。
十分すぎる貫禄と、実績を持っておられる方達でした。

そんな方々の前で講義するのには、さぞや緊張したことでしょう。けど、覚えていません。
覚えているのは、受講生の中には、「ど~れ、若造がどんな講義をするのか聞いてやろうじゃないか。休みにわざわざ来たんだからしっかりせ~よ」みたいな視線と態度をされる方が多かった事です。

そんな視線や態度に負けまいと必死に勉強し仕事をしていました。

それからどれくらい経った頃でしょう?
事件?が起きました。





No.361 [ 2005-12-18 ]

進路 9

仕事に燃えている私とは裏腹に、周りの営業マンは冷ややかでした。
「ありゃ~(あれは)きっと3ヶ月、もたんだろうな」と噂が立っていました。

そう思われるほどハードなスケジュールだったのです。

さて、アカデミー講習を初めて名古屋で開催するための準備も大変でした。
器材や化粧品やらテキストやらベットカバーなどの付属品などすべて大阪本社に発注するのです。
確かベット10台以上あったはず。
それに伴うあらゆる小物の準備を、全部一人で買いそろえました。
何一つ不足ないか始まる直前まで慎重にチェックが必要でした。

なにせその時代で、10万円の講習でしたから。

受講生は、みんなどなたも頑張ってました。
私もみんなに喜んでもらいたくて、私が大阪で味わったように感動してもらいたくて、頑張りました。

無事一週間過ぎて、全員で感想を発表する際、ほどんどの方が泣いていました。
そんな姿を見てたら、私の番になった時はもう涙でぐちゃぐちゃでした。

みんなに書いて頂いた色紙は、今でも大切に保管してあり、宝物です。

そのアカデミーが大成功に終わった際に、杉森先生から重大発表があったのです。





No.360 [ 2005-12-17 ]

婚礼仕事納め

本日をもって今年の私の担当する婚礼のお仕事が終了しました。

去年も最後は知立神社のお仕事でした。
そして今年最後の今日も知立神社でした。

なんてラッキーなんでしょう!!

やっぱ神社での式は最高です。

お天気に恵まれましたので、式後写真をいっぱい撮ることができました。

きょうの花嫁は、とてもしっかりしていらして、しかも笑顔の美しい方でした。

愛知万博で、あのマンモスのところでアテンダーをされていたそうで、なるほど!!と思いました。

環境は人を創る・・・。

うちのお嬢さんたちも、いい環境に恵まれるご縁がいただけますように・・・・・。
神様にお祈りしなきゃ!





No.359 [ 2005-12-16 ]

進路 8

仕事は、一生懸命やりました。

本社から来られる杉森先生の助手の仕事はもちろんのこと、なにせ名古屋に今まで講師が誰もいなかったわけですから、なにもかも作り上げていかなければなりませんでした。

それが、とてもやりがいになっていました。

朝早くに家を出て、帰りは遅くまで仕事をしていました。

講習を受けたかたが、タカラのエステ器具を買って下さった際、その方のお店に出向き、器具を納品したり、最終技術チェックしたり、という仕事もありました。

愛知県はもとより、岐阜県、三重県、静岡県近くまで納品に同行していました。

そして毎月一回は、大阪の本社で会議に出席

とにかく充実していたのです。

その時代は、女性は結婚までの腰掛け程度に仕事をしている時代で、それは女性本人だけでなく、まわりの人たちもそんなもんだと思っていた時代でした。

そんな時代に、仕事がいきがいだの、やりがいだのと思っている私は、会社の中でも、友人の中でも異質でした。

そして、大阪でしか開催されていなかったアカデミー講習、私の生きていく道が決まったあのアカデミー講習を、名古屋で開催できるところまでになったのです。





No.358 [ 2005-12-15 ]

進路 7

さて、アルバイトの期間がどれくらいあったのか覚えていません。

ある日、杉森先生から 「あなたタカラでこれからも働きませんか?正社員として・・・。 名古屋には在駐の講師がおりません。 名古屋はこれから発展する場所です。名古屋に専任のスタッフが必要です。あなたが初代の講師になりませんか?」

私の答えはもちろん 『はい!』でした。

ものすごくうれしかったです。

私なんてきっと正式にタカラを受けていたら、たぶん受かっていなかったと思います。

事務員として入社している人たちは、みな優秀な人たちばかりでしたから・・・・。

けど、ご縁あってタカラベルモントに晴れて入社することができました。

今思うと、アルバイト期間はきっとテスト期間だったのかもしれません。
この娘に、名古屋を任せる事ができるのか・・・・?

それ以来、8年間、朝7時10分に家を出て会社に行く!という生活が続いたのです。




168ページ中 96ページ目を表示 (記事合計:837) ≪前のページ次のページ≫



 Copyright © 2006 LACHERE.Inc. All Rights Reserved.